居酒屋バイトの苦労とは

高校生にもできるバイトはありますが、大学生になって初めてバイトをしたという人も多いでしょう。バイトには、さまざまな選択肢があります。時給の良さを追求するのであれば、家庭教師のバイトもおすすめです。
しかし、人とのつながりを感じながら働きたい・活気がある場所で働きたいと考えている人は、居酒屋のバイトにチャレンジしてみるといいかもしれません。どのような仕事もそれぞれ難しさがありますが、居酒屋のバイトのありがちな苦労は大きく分けて3つあります。1つ目はメニューを覚えること・2つ目は飲み物の運び方のマスター・3つ目は忙しい時間帯の乗り切り方です。
まず1つ目の「メニューを覚えること」からみていきます。お客さんは正式名称で注文してくれないことも多々あり、「こんなものが食べたいんだけど」といった要望に応えることもよくあるはずです。それに対応するためにも、メニュー覚えは必要でしょう。
そして、2つ目の「飲み物の運び方」です。できるだけ1回に多くのジョッキやグラスを運ぶことによって、無駄な動きを省くことができます。お客さんへ届ける時間を短くするためにも、効率の良い持ち方をマスターする必要があるのです。まずは持ち方のコツを覚え、練習するのがいいかもしれません。最初は手が痛くなることがよくありますが、そのうち慣れてきます。
最後は、3つ目の「忙しい時間帯の乗り切り方」です。居酒屋でのアルバイトでベースになるのは、なんといっても体力でしょう。体力がなければ、戦力になることはできません。その上で、効率よく仕事を回していくノウハウを身につける必要があります。

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし